ラグビーワールドカップ2019

 



 

盛り上がってきましたね!!!!

日本の大活躍が世界中を騒がせています
スコットランドもまだまだこれからです。
前回、しっかりポイントを取ってきましたから
最後の日本スコットランド戦まで分かりませんよ。

 

で、スコットランドを応援するために
パンクIPAじゃないスコットランドのクラフトビールを
特別価格で提供をしていきます♪

 

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

 

通常価格 ボトル1本(330ml): 1400円

 

特別価格はなんと!!!

 

50%OFFの・・・・

 

700円!!!!!

 

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

エジンバラ・ビアファクトリー
(EDINBURGH BEER FACTORY)

 



 

かつてイギリスでトップのビールメーカーだった
Scottish & Newcastle社や、
アイルランドの最大手飲料メーカーC&C Groupなど
数社のCEOを務めた経歴をもつオーナー
Johon Dunsmore氏が
2014年に創設した前衛的なクラフトビールメーカーです。

そして、1960年代
イギリスのクラシックアート界に風穴を開けた
エジンバラ出身でポップアート界の巨匠として知られる
エドゥアルド・パオロッツィ氏

彼のポップアートは非常に有名なんですが
ビートルズのポール・マッカトニーのアルバム

レッド・ローズ・スピードウェイ

こちらのカバーも彼の作品なんですよぉ~!

 


画像出典リンク先:ユニバーサル ミュ-ジック


 

そんな彼の革新的なマインドに共感したオーナーが
大量生産型のビール業界に一石を投じるために
創り上げたビール・・・

 

それが!

 

パオロッツィ・ラガーリボーン 5.2%
(Paolozzi Lagar Reborn)





 

ホップの苦味を抑え、麦芽の旨味と甘みを活かした
へレススタイルのビールです。

飲むと麦の甘さや優しさが伝わってきます。

『ヘレス』とはドイツ語で
『明るい』の意味する『ヘル』から名づけられたスタイルです。

このパオロッツィ・ラガーリボーンは
通常2週間程度の熟成を6週間行うことで
濃色のゴールドに輝き
雑味のない透明感と
奥行きのある深い味わいを
見事に融合をさせています。

お疲れビールで飲んじゃいました。
そういうリラックスモードのときにもピッタリ

炭酸の気泡はとっても細かく心地良いです。

長期熟成ラガーというクラフトスタイルを
しっかりと前面に推し出しながらも
ホップはハラタウとザーツの2種類という
伝統性も表現しています。

 

World Beer Awards 2016, 2017 &、2018と
3年連続でUK’s Best Munich Style Lagerを獲得しています。


 

そして、ラベルにもパオロッツィの代表作
『Illumination and the Eye』が使われています。

エジンバラ・ビアファクトリーは売上の一部を
『パオロッツィ財団』に寄付をしていて
ポップアート界の発展に貢献しているんですよ!

 


画像出典リンク先:ModernPrints.co.uk


 

オーナーの信念のなかにも遊び心が見え隠れしていますね。

ガンガン飲んじゃって
ガンガン応援しましょう!

英英(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!