今年もやってきたよー!
採れたてホップの時期が来ました!!

 

志賀高原ビール (長野)
IBA Harvest Brew 2016 7%
Shiga Kogen : IBA Harvest Brew
Style:IBA

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e5%bf%97%e8%b3%80%ef%bd%89%ef%bd%82%ef%bd%81%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9志賀高原・ロゴ

志賀高原ビールから毎年、秋にごく僅かにリリースされている
季節限定ビール!
それがこの「Harvest Brew(生ホップ収穫仕込み)」です。

ちなみに、生ホップとは・・・
一般的にホップは、収穫後、乾燥させて使用したり、さらその乾燥ホップを
粉砕してペレット状に加工して保存性を高めて、ビール造りに使用されます。

が、しかし、このように乾燥させる前に穫れたてをそのまま使ってしまおう!
というのが「生ホップ」です。

当然、ホップが駄目になる前にビールに投入しないといけないので
収穫後、すぐに作らないと!!
て感じなんです。

ホップ・乾燥ホップ・ペレット

IBAはローストモルト使用した黒ビール!
IBA=インディア・ブラック・エールの略です。

ローストモルトの香ばしいフレーバーと
穫れたて生ホップのフレッシュな苦味が味わえる一杯!

 

ホップの品種は、「センテニアル」と「ウィラメット」
どちらもアメリカ系ホップで、みずみずしい苦味とキレイな
香りが特徴で、香りづけのためのアロマホップとして
人気の品種です。

志賀高原・ホップ収穫

今回、使用しているのは志賀高原ビールさんが
自社農園で大切に育てたもので、皆さんで収穫した
風景などがブログにアップされているので、
気になる方は「志賀高原 ゆるブル」で検索してみてください!

9月に入ると、収穫を終えた生ホップで造られた
スペシャル・ビールがちらほら出始めます。

その中でも、やはり志賀高原ビールさんはホップの
使い方が秀逸で、いつも大人気です。

しかも!!
ブラックIPAとも言われるこのIBAのような
黒くて苦い系は造っているブルワリーも少なく、
飲める機会がそんなに多くありません。

気になる方は、是非、お早めに!

そして・・・来たけどなくなっていたら、ゴメンナサイ!!!!

ブラックIPA志賀高原・ロゴ・横