ラッキーバケット (USAネブラスカ)
ジャグサンパー・ブラウンエール 5.5%
Lucky Bucket : Jug Thumper Brown Ale
Style: Brown Ale

ラッキーバケット・ブラウンエール2ブラウンエール・グラスイメージ

 

日本初上陸のブラウンエール登場!
遂に、モルティなブラウンエールが脚光を浴びる時が来た・・・!?

キャ ラメルモルト、チョコレートモルト、そして仕上げに”秘密の麦芽”を 
加えたレシピ。
大麦の香ばしくコクのあるローストフレーバー特徴的で飲み飽きない味わいです。
じんわりと広がる麦の味わいが心地いい・・・

ホップの効いた苦くてフルーティーなビールもいいですが、
まろやかで素朴な風味があふれるブラウンエールもいいと思います!

とゆーか、スコッツマンのスタッフは皆、こっち系のビールが好きです。
パブでちびちび飲むのにはピッタリですから!!

僕も(カウンターのコータローです)ブラウン系のスタイルがとても好きなので
このラッキーバケットにも期待しています。

日本初上陸なので、当然、僕らも初めてです。

みんなで、お初なブラウンエールを楽しみましょう!!

 

 

ラッキーバケット ブルーイングとは・・・!?

ラッキーバケットロゴラッキーバケット・ロゴ2

ラッキーバケットは、アメリカのネブラスカ州オマハの醸造所です。

ネブラスカ州は、アメリカ合衆国の中西部にある州で、州都はリンカーン、
最大の都市はラッキーバケットのあるオマハ市(人口390,007人)です。

アメリカ内陸部のビールが、日本まで来るというのは珍しい!

日本に入ってきているメジャーどころのアメリカン・クラフトビールは、だいたい
西海岸やら東海岸のものが多いですので。

だいたい日本の本州と同じ広さを持つネブラスカ州は、
広大な大地、北米大陸最大の牧草地帯であるグレートプレーンズに属していて、
穀物の豊かに実る大平原から、州北西部丘陵地帯まで、大自然が魅力の場所です。

ラッキーバケット・ネブラスカ州・地図ネブラスカ・自然

そんな自然あふれるネブラスカ州にあるラッキーバケットは、
美味しいビールを丁寧に造っているありがた~いブルワリーなんです。

「ラッキーバケット」という名前の由来は、

むかぁ~し、むかし、

ビールを手に入れるための唯一の方法が・・・

バケツ!!

バケツを持って醸造所に行き、ビールを入れて持ち帰る。
バケツいっぱいに入ったビールの重みを感じながら家に持ち帰っていたそうです。

なぜなら!今みたいに瓶や樽が無かったからです!
樽さえもない時代・・・

そのビールの重みを感じる嬉しさ、楽しさ。
美味しいビールを飲むための苦労を幸せと感じ
「ラッキーバケット(バケツ)」という名前にしたそうです。

何だか心温まるエピソードですね。

ラッキーバケット・ラインナップ

名前の由来を想像しながら、美味しいネブラスカ産のビール
を楽しんでみて下さい!